ASPINA

2019年9月
未来がここから変わっていく

scroll

シナノケンシは、9月からコーポレートブランドを
“ASPINA”に移行し、
グローバルでのさらなる貢献を目指します。

長年培ってきた技術力と、問題解決力を活かし、
産業機械・家電・住宅設備・自動車・医療・福祉分野
などで、
世界中の人びとの希望と快適をカタチにしていきます。

ASPINA

SPINをAで囲んでいます。SPINは、シナノケンシの始まりであるSilk Spinning (絹糸紡績)や、モータのSpin(回転)を意味し、A級の製品を、お客様と一緒に生み出すブランドであることを表しています。また、英単語のAspireともかけており、「熱望する、目指す、志向する」という印象を込めています。

Engineered to Inspire

ASPINAには、「世界中の未来を動かしていくこと(=Inspire)を技術で実現したい(=Engineered)」という想いが込められています。
パートナーとともに、実現化や向上に努めることを伝えるメッセージです。