run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...

ホーム > ニュース

ニュース

最新のニュース

2017.06.16

■役員変更のお知らせ

弊社は5月20日開催の定時株主総会におきまして、下記の通り 役員を選任し、それぞれ就任いたしました。
新体制のもと各ビジネスユニット及び本部とも、新商品開発力ならびに生産・販売力の拡充強化等を通じて
さらなるグローバルな展開を目指してまいります。
今後とも皆様にはより一層のお引き立てご支援を賜りますよう何卒よろしく御願い申し上げます。           

                記

   代表取締役社長                    金子 元昭
   代表取締役常務(業務連携改革本部長)   佐藤 友厚
   取締役(調達・生産・品質保証本部長)     池田 義和
    取締役(事業推進・経理本部長)         清水 顕  
   取締役(新分野・新規顧客開拓担当)      レックス・バーグズマ
   監査役                          小宮山 利男

このページのリンク カテゴリー : [ お知らせ ]

2017.06.09

日経ビジネスオンラインに「働き方改革」事例紹介Part3

日経ビジネスオンラインの「働き方改革」part.3として、今回は「ワークライフバランス」について具体的な取り組みが紹介されています。タイトルは「ワークライフバランスと生産性を両立させる力」です。

○現場が語るシナノケンシのいま
○生まれた時間が仕事の創造性をもたらす
○産休がもたらした業務の見直し

リンク先から記事をご覧ください。

・日経ビジネスオンラインspecial シナノケンシ記事
http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/16/ss_hit0630/part3/index.html

このページのリンク カテゴリー : [ お知らせ ]

2017.06.02

日経ビジネスオンラインに「働き方改革」事例紹介Part2

日経ビジネスオンラインの「働き方改革」part.2として、今回は「実践と成果」について具体的な事例が紹介されています。

○経営トップの理解とリーダーシップが支えに
○推進チーム構築による活動の活性化
○社員のモチベーション向上のためにできること

リンク先から記事をご覧ください。
 ・日経ビジネスオンラインspecial シナノケンシ記事
http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/16/ss_hit0630/part2/index.html

このページのリンク カテゴリー : [ お知らせ ]

2017.06.01

「人とくるまのテクノロジー展名古屋2017」に出展いたします!

シナノケンシ株式会社は「人とくるまのテクノロジー展名古屋2017」に出展いたします!
弊社の製品を実物品で説明員が詳細にご説明させていただきます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

【出展概要】
展示会:人とくるまのテクノロジー展名古屋2017
日時:2017年6月28日(水)~30日(金) 10:00~18:00 ※最終日のみ17:00まで
場所:ポートメッセなごや
展示品:ハイスピードカメラ、車載ブロワ(シート空調ブロワ、HVACブロワ、電池冷却ブロワ)
URL:http://expo-nagoya.jsae.or.jp/

このページのリンク カテゴリー : [ 展示会情報 ]

2017.05.11

日経ビジネスオンラインspecial に「働き方改革」記事

来年100周年を迎えるシナノケンシが、「働き方改革をどのように実現しているか」
について取材を受け、日経ビジネスオンラインで紹介されました。
今回は、part.1としてトップインタビューを中心に、次のような内容になっています。

○絹糸紡績業から小型モータの製造へ
○経営を立て直すためにHIT's法を導入
○100年企業の創造的働き方改革

リンク先から記事をご覧ください。

 ・日経ビジネスオンラインspecial シナノケンシ記事
  http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/16/ss_hit0630/part1/

このページのリンク カテゴリー : [ お知らせ ]

2017.04.07

NHK「働き方改革」特集で取り組み紹介

NHK<イブニング信州>の特集「どう進める働き方改革県内での取り組みは...」の中で、シナノケンシの取り組みが紹介されました。放送されたのは4月4日、前日の3日入社式の日に取材がありました。
【写真は、取材中の様子(広報撮影)】

【おもな放送内容】
○入社式では、働き方改革にもふれたトップのあいさつのあと、新人2人にインタビュー。「仕事と家庭が両立できる会社を探していました」「身体ともに健康な状態で常に仕事ができるように働けたら」。

○シナノケンシの「ノー残業デー」は週4日。定時のチャイムとともに帰宅する社員たちの姿。やがて「帰れます?帰ってくださいね」と取締役が職場を回って呼びかけも...。

○働き方改革成功の秘けつは、「可視化」と「省力化」。たとえば、社員のスケジュールがわかるツールで、空き時間もひと目でわかる。会議召集のための調整のムダもない。また、議事録は会議の場で同時に作成。「無駄って言いやすくなりました」と明るく話す女性リーダーの声に、社内の"変えやすい風土"が感じられる。

○2010年度から2016年度にかけて、残業時間が14時間から7.7時間に半減する中で、売り上げは伸びつつあるグラフも表示。

○最後は清水顕取締役へのインタビュー。「アイデアがどんどん出てくるためには働きやすい会社でなければならない」「その好循環をいかにうまくしていくかが経営だと思う」「働きやすい職場を目指さないと(地方の)企業は今後生き残れない」


NHK取材① IMG_0409.JPG

▲入社式でトップから期待を込めて。


NHK取材② IMG_0474.JPG

▲生産部組立ラインでの撮影。


NHK取材③ IMG_0482.JPG

▲定時後には取締役が巡回して声がけ。


NHK取材④ IMG_0485.JPG

▲ノー残業デーはそれぞれの過ごし方を...。

このページのリンク カテゴリー : [ お知らせ ]

2017.04.04

「プレクストークポータブルレコーダーPTR3」を開発
初心者安心簡単操作            
サピエデイジーオンラインサービス対応
________________________________________________
<卓上型デイジー録音再生機>
「プレクストークポータブルレコーダーPTR3を開発

2017年4月4日
シナノケンシ株式会社

拝啓  貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素より格別なご交誼を賜り厚く御礼申し上げます。
 シナノケンシ株式会社(福祉・生活支援機器ビジネスユニット)では、「バリアフリーな読書環境をデイジーでトータルサポート」をスローガンに、誰もが読めるアクセシブルな電子図書の国際標準規格であるデイジー(DAISYと表記、Digital Accessible Information SYstemの略)に準拠した音声読書機の自社ブランド『PLEXTALK(プレクストーク)』事業を展開しております。
 この度、新たにサピエのデイジーオンラインサービスに対応した視覚障がい者用卓上型録音再生機『プレクストークポータブルレコーダーPTR3』を開発いたしました。本製品は、長年ご愛顧をいただいた「プレクストークポータブルレコーダーPTR2」の後継機として、2017年6月より全国の視覚障がい者用福祉機器を取り扱う販売代理店を通じて販売いたします。
 つきましては、ぜひ貴紙・誌上・ニュース等にてご紹介頂きますようお願い申し上げます。  敬具

___________________________________________________________________________________________

【シナノケンシ広報チーム 畑 TEL:0268-41-1800 Email:kouhou@skcj.co.jp】


          PTR3_naname.jpg             PTR3_top.jpg  

           プレクストークポータブルレコーダーPTR3                カバーをはずせば録音や10キーに対応


1. 開発の背景
 シナノケンシ株式会社(福祉・生活支援機器ビジネスユニット)は、誰もが読めるアクセシブルな電子図書の国際標準規格であるデイジー(DAISYと表記、Digital Accessible Information SYstemの略)に準拠した音声読書機の自社ブランド「PLEXTALK(プレクストーク)」の、視覚障がい者用卓上型デイジー録音再生機「プレクストークポータブルレコーダーPTR3」を開発いたしました。

 日本では1998年よりデイジー形式でCDに収録された録音図書の貸し出しが開始されました。アナログのカセットテープに対し、高い検索性と1枚のCDに長時間収録できる利便性から、現在では、視覚障がい者用録音図書の標準形式として定着しています。

 当社は、1998年のデイジー録音図書CD貸し出し開始とともに、世界初となるデイジー再生専用機「TK-300」を発売いたしました。2005年にはCDおよびCFカードに対応した卓上型デイジー録音再生機「プレクストークポータブルレコーダーPTR2」を販売し、今日に至るまで、視覚障がい者の読書環境を支援してまいりました。

 近年、先進国を中心にインターネットを活用した図書配信システムの導入が進み、日本では2011年にサピエ*1によるデイジーオンラインサービス*2が開始されました。当社は、同年にこのサービスに国内で初めて対応した携帯型デイジー録音再生機「プレクストークリンクポケット」を発売し、ネットワーク配信によるデイジー図書の利用環境を実現してまいりました。

 このような時代背景の中で、お客様からは「サピエのデイジー図書を楽しめる卓上型の機器が欲しい」という数多くの声が当社に寄せられておりました。このご要望にお応えするために、卓上型のデイジー機器として使いやすさに定評のあるPTR2の特長を引き継ぎ、より安心・簡単にデイジー図書を楽しめ、サピエデイジーオンラインサービスに対応する後継機種、「プレクストークポータブルレコーダーPTR3」を開発いたしました。

• *1:サピエとは、視覚障がい者及び視覚による表現の認識に障がいのある方々に対して点字、デイジーデータなど、さまざまな情報を提供するネットワークの名称です。サピエは、日本点字図書館がシステムを管理し、全国視覚障害者情報提供施設協会が運営をz行っています。

• *2:サピエの提供するデイジーオンラインサービスとは、パソコンを使わなくてもインターネットへの接続環境があれば、従来のDAISY再生機を使用するのとほぼ同様の操作性で、24時間365日いつでもご自身で図書等を検索して再生したり、予め登録しておいた雑誌の定期配信サービスを受けることができるなど、便利にお使いいただくことができるデイジー図書のオンライン配信サービスです。またご自身で図書を検索することが困難な場合は、点字図書館等の施設職員に検索、登録を依頼することもできます。


2. 新製品内容
(1) 製品名  : プレクストークポータブルレコーダーPTR3
(2) 製品概要 : 初心者も安心の簡単操作、サピエのデイジーオンラインサービスに対応した卓上型デイジー録音再生機。
(3) 型式  : PTR3/T0
(4) 商品小売価格 : 85,000円(非課税)
日常生活用具候補品  種目:情報・意思疎通支援用具
視覚障害者用ポータブルレコーダー(録音再生機)
(5) 発売時期 : 2017年6月(予定)


3. 主な特長
◆ 自宅でデイジーを楽しむ卓上型録音再生機のスタンダード
 【カバー装着で初心者も安心】「すっきりカバー」(標準添付)を装着すれば、再生に必要なキーだけを使えるので、初心者でも安心して利用することができます。従来のPTR2に付属していたカバーにくらべ、すっきりと本体にフィットした形状の「すっきりカバー」では、カバー装着時のキー操作性が向上しています。
・ 【大音量・高音質の内蔵スピーカー】PTR2より大音量、高音質の内蔵スピーカーを搭載しました。
 【持ち運びしやすいハンドル】ハンドルを装備することで、ご自宅でお部屋を移動するときにより安全に持ち運んでいただけるようになりました。
 【高音質のテキスト読み上げ機能】高音質のテキスト読み上げ機能を搭載し、テキストデイジー等のテキスト文章を滑らかに読み上げることができます。
・ PTR2にてご好評をいただいている、使いやすい操作性と音声ガイドを継承しています。

◆ サピエのデイジーオンラインに対応
・ 「すっきりカバー」を装着したまま、簡単にサピエのデイジーオンラインサービスに接続して、いつでもデイジー図書を楽しむことができます。(有線LANおよび無線LANに対応)*3

◆ 多様なメディアに対応
・ 内蔵のCDドライブ*4で、デイジー録音図書CDをすぐに聞くことができます。約5GBの内蔵メモリ、SDカード、USBメモリに、お気に入りのデイジー図書を保存したり、録音することもできます。*5
・ PTR2とPTR3をUSBで接続すると、PTR2で録音したCFカードからデイジー図書などをPTR3に取り込むことができます。

◆ デイジー録音・編集に対応
・ デイジー録音と編集に対応しているため、録音した音声から、不要な場所を削除して整理することができます。*6
・ 付属品のパソコン用デイジー編集ソフトPLEXTALK Recording Software を利用して、より詳細なデイジー編集をすることも可能です。


4. 主な仕様
• 外形寸法: 幅200mm、長さ245mm、高さ48mm  重量: 1.3 kg
• 電源: 100V ~ 240V (50/60Hz) 消費電力: 最大36W
• 内蔵メモリ: 約5GB 
• 対応CD:プレスCD、CD-R、CD-RW (ただし読み取り専用)
• 外部インターフェイス:USB2.0 (タイプA、タイプB各1ポート)、SDカードスロット(SD/SDHC/SDXC規格) 1スロット
• インターネット接続: 有線LAN、無線LAN(IEEE802.11 b/g/n)
• 音声出力:内蔵スピーカー(定格出力 1.6W)、ヘッドホン出力端子 (3.5mm ステレオミニジャック)
• 音声入力: 内蔵マイク、外部音声入力端子(3.5mm ステレオミニジャック)、外付けマイク入力端子(プラグインパワー対応)
• 対応DAISYフォーマット: DAISY2.0、DAISY2.02、DAISY3、EPUB3、プレクストークプロジェクトファイル(当社製品でDAISY形式で録音またはバックアップしたデータ)
• DAISY図書再生可能データ: PCM、DAISY-ADPCM、MP3、AAC、AMR-WB+、Text
• 付属品:すっきりカバー(本体に装着済み)、バッテリー(本体に装着済み)、電源アダプタ、電源コード、取扱説明書墨字版、基本操作ガイド音楽CD、保証書、同梱品一覧表、PLEXTALK Recording Software (当社ホームページよりダウンロード)

各部の名称.JPG

5. プレクストークポータブルレコーダーPTR3用機能拡張有料プログラムのご案内
 当社は、プレクストークポータブルレコーダーPTR3に機能を追加するソフトウエア製品の発売を、2017年秋頃に予定しています。価格は現在のところ未定です。
PTR3をご利用のお客様は、本機能拡張プログラムをご購入いただくことで以下の追加機能を使用することができるようになります。

◆ 追加機能
・ 点字データ(BES、BSE) 、WORD *7、PDFの再生。
・ インターネットラジオの受信機能、ポッドキャストの受信機能。
・ WMA(Windows Media Audio)*7 およびOgg(Ogg Vorbis)の再生。


6. 再生専用機「プレクストークPTN3」も同時発売
 視覚障がい者用卓上型デイジー再生専用機「プレクストークPTN2」(2009年発売)の後継機として、「プレクストークPTN3」も発売いたします。

(1) 製品名 : プレクストークPTN3
(2) 製品概要 : デイジー再生専用機
(3) 型式 : PTN3/T0
(4) 商品小売価格 : 48,000円(非課税)
日常生活用具候補品  種目:情報・意思疎通支援用具
視覚障害者用ポータブルレコーダー(再生専用機)
(5) 発売時期 : 2017年6月(予定)

◆ PTR3との主な違い
・ サピエに非対応。
・ 対応メディアはCD、SDカード、USBメモリのみ。内蔵メモリは非搭載。
・ 録音・編集に非対応。
・ PLEXTALK Recording Softwareは付属していません。


7. 注記事項
• *3:サピエを利用するためには、別途、お客様ご自身でインターネット接続契約、ならびにサピエの利用者登録を行なう必要があります。
• *4:内蔵のCDドライブはトレー型になります。CDドライブに挿入されたCD-RやCD-RWメディアへの録音やバックアップはできません。また、DVDメディアの読み込み/書き込みはできません。
• *5:USB タイプA端子に接続可能なUSB機器は、USBフラッシュメモリ、USBカードリーダーライターに接続したCFカードなどの各種メディアです。SDカードやUSB機器は一般家電量販店で当社動作確認済み品をお買い求めください。
• *6:PTR3の録音・編集機能は、一部、PTR2とは異なります。PTR3のデイジー録音機能は、追加、挿入、上書き録音の3種類。デイジー編集機能は見出し編集、ページ編集に対応しています。図書製作モードおよびフレーズ編集には対応していません。
• *7:Microsoft WORDおよびWindows Mediaは米国Microsoft Corporationの登録商標です。
• PTR2に搭載されていた計算機、オンタイマーの機能は、PTR3、PTN3には非搭載です。PTR3にはメモ録機能があります。
• PLEXTALKはシナノケンシ株式会社の登録商標(登録4016194号)です。

なお、全ての記載内容(仕様・特長・外観および価格等)は、性能向上その他の理由で予告なく変更することがありますので予めご了承下さい。

【参考資料】

写真④.JPG

◆お問い合わせ先 
<製品>に関するお問い合わせ 
は、下記までお願い致します。
〒386-0498 長野県上田市上丸子1078
シナノケンシ株式会社 プレクストークお問い合わせ窓口
TEL:050-5804-1177
E-mail: plextalk@skcj.co.jp
プレクストークウェブサイトURL: www.plextalk.com/

<発表>に関するお問い合わせ は、下記までお願い致します。
〒386-0498 長野県上田市上丸子1078
シナノケンシ株式会社  広報チーム 畑 典之
TEL:0268-41-1800(本社)
FAX:0268-43-0010 E-mail:kouhou@skcj.co.jp
*製品の画像データをご希望の場合は、メール宛先を広報担当までご連絡下さい。
折り返し、ご希望の画像データをお送り致します。

このページのリンク カテゴリー : [ プレスリリース ]

2017.03.06

「第2回名古屋機械要素技術展」に出展いたします!
 シナノケンシ株式会社は、精密モータ/アクチュエータや、1台からでもご購入いただける標準品モータ「Plexmotion(プレクスモーション)」シリーズと各種精密モータ、また製造業の開発・設計現場の評価・検証効率を劇的に向上させる映像と波形データの複合解析ツール「PLEXLOGGER(プレクスロガー)」の新モデルなど、第2回名古屋機械要素技術展に出展いたします。

このページのリンク カテゴリー : [ 展示会情報 ]

2017.03.06

「TECHNO-FRONTIER2017」に出展いたします!
シナノケンシ株式会社は、精密モータ/アクチュエータや、1台からでもご購入いただける標準品モータ「Plexmotion(プレクスモーション)」シリーズと各種精密モータ、また製造業の開発・設計現場の評価・検証効率を劇的に向上させる映像と波形データの複合解析ツール「PLEXLOGGER(プレクスロガー)」の新モデルなど、TECHNO-FRONTIER2017に出展いたします。

このページのリンク カテゴリー : [ 展示会情報 ]

1 |  2  |  3