ホーム > 製品情報 > 販売終了製品 > FAQ一覧

製品・技術/Motor

FAQ一覧

ファームウェアの更新について

ファームウェア更新後ドライブが認識しない。または接続するとOSが落ちてしまう

仮想ドライブソフト(Daemon Tools等)がインストールされているとこの現象が出るときがございます。インストールされている場合はアンインストールして改善するか御確認ください。

ダウンロードして実行すると”corrupt cabinet file”とエラーメッセージが表示されてアップデートできない

このメッセージが表示されるときはダウンロードしたファイルが破損している可能性があります。ファイヤーウォールのセキュリティレベルが高いとファイルのダウンロードに失敗してこのような状態になるときがありますので、セキュリティレベルを下げて再度ダウンロードする(詳細はシステム管理ご担当者にお問い合わせください)か、別のネットワーク環境の端末からダウンロードしてください。

ファームウェアは古いバージョンから順番にアップしないといけないのですか?

順番にバージョンをあげなくても問題ございません。最新バージョンだけダウンロードして実行していただければ最新にアップデート可能です。

ファームウェアのバージョンを古くする事はできますか?

可能です。古いバージョンのアップデートプログラムをダウンロードして実行してください.。
※一部のバージョンと機種でできない場合もございます。

PX-40TSシリーズのファームウェアを更新したいが更新できない

PX-40TSシリーズのファームウェアは1.0Xと1.XXがあり、 1.0Xのバージョンを搭載しているドライブは1.XXのバージョンにアップデートできませんのでご注意ください。
また逆に1.XXのバージョンが搭載されているドライブを1.0Xのバージョンにすることもできません  (例:1.01が搭載されているドライブは1.11にバージョンアップできません)

ファームウェアの更新方法が判らない

使用ドライブの型番とファームウェアバージョンによって異なりますがほとんどは以下の順序となります。

<ファームウェアの更新方法> (PX-R412C以外のCD-R,DVDドライブ)

  • ファームウェア更新プログラムをダウンロードし任意のフォルダに保存する
  • 他のアプリケーションが起動(常駐含む)している場合は終了させる
  • ドライブ内にメディアが挿入されていた場合は取り出す
  • ダウンロードしたバージョンアッププログラムをダブルクリックする
  • メッセージが表示されたら"OK"をクリックする
  • "OK"をクリックすると現在のファームウェアバージョンが表示されますので表示内容を確認しましたら"UPDATE"をクリックしてください
  • しばらくすると"Firmware update is success"の表示が出ますので"OK"をクリックしてください。OSが再起動して更新終了です。