ホーム > 製品情報 > 販売終了製品 > FAQ一覧

製品・技術/Motor

最近よくある質問



書き込み始めにおいて、時間がかかる。

オートストラテジが有効になっています。オートストラテジが働いているときは、書き始めにLEDがミドリとオレンジで交互に点滅しています。
PlexTools ProfessionalでオートストラテジをOFFに設定すると、すぐにデータを書き込む状態になります。お客様の環境に合わせてご利用下さい。

ディスクが認識しませんが故障でしょうか?

お手元でできる故障診断をご参照の上、症状の詳細を確認ください。

PX-755A,716Aの転送モードが”ウルトラDMAモード2”になってしまう。

ファームウェアを最新にしてください。またIDEケーブルは必ず UltraATA/133・100・66対応の80芯のケーブルをご利用ください。

PX-716A/UF/SAのトレイ排出時に、トレイが左または右に”がたつく”。

PX-716Aは製品の仕様上このような動きになる傾向があります(固体差もあります)
ファームウェアを最新にし、 Plextools ProfessionalのSilent Modeを有効にすることでトレイ動作の挙動がある程度改善されますのでお試しください。

PX-716シリーズで4倍速メディアを使用した時に書き込み速度を2倍速に設定できない。

ディスクの記録速度とPX-716シリーズの書き込み速度との関係について下記の表の通りです。
4倍速メディアでは、2倍速および1倍速の速度の設定はできません。

PX-716Aで書き込み可能な速度
メディアタイプ メディアに表記されている記録速度
16倍速
12倍速
8倍速
6倍速
4倍速
2.4倍速
2倍速
1倍速
DVD+R
1x~16x
×
×
×
1x~8x
×
×
×
1x~4x
×
×
×
×
×
2.4x
×
×
×
×
×
×
×
DVD+RW
1x~4x
×
×
×
×
×
×
×
DVD-R
1x~16x
×
×
×
1x~8x
×
×
×
1x~4x
×
×
×
×
×
1x~2x
×
×
×
×
×
×
×
1x
×
×
×
×
×
×
×
DVD-RW
4x
×
×
×
×
×
×
×
1x~2x
×
×
×
×
×
×
×
1x
×
×
×
×
×
×
×

シリアル番号、製造番号が見つからない。

製品本体のシリアル番号(製造番号)は、製品の化粧箱、又は製品本体に記載されております。 またPlextorManager PlexTools PlexToolsPro がインストールされているPCの場合は、各ソフトに対応している機種で内蔵モデルのみ画面上で確認することができます。くわしくはソフトのマニュアルをご参照ください。(外付けの機種は誤った番号が表示されますので本体底面の番号を御確認ください)
※保証書には記載されてございません。

DVDの記録速度と読み出し速度が最高速まで上がらない。

ATAPI接続モデルの場合、現在の転送モードがPIOで設定されているときは、記録速度が最高速まで上がりません。設定をご確認のうえDMA(UDMA又はDMA)に変更してください。
詳しくは、DVD±R/DVD±RWメディアへの書き込みトラブルをご参照ください。

PlexToolsが起動時にハングアップする又はエラーが表示され起動しない。

PlexToolsをインストールしてシステムが不安定になるときは、インストールされている他のプログラムと競合しているか、各種ドライバが原因であることがございます。まずは以下のサイトをご参照のうえ記載されている対策をお試しください。
詳しくは、PlexTools Professionalをご参照ください。

記録したDVDディスクが認識しない、または読み出し速度が上がらない。

使用しているDVDディスクの品質に問題があると、記録後の状態も悪くなる為、 作成されたDVDディスクの認識や読み出しに影響がでる場合がございます。 PlexTools-Proをお持ちの方はFE/TEテストで、お手元にある記録前のディスクが最高速で 記録できる品質かご確認ください(ディスクにデータを記録せずに確認できます)

PlexTools-Proをお持ちで無い方は、メディアのメーカー型番をかえるか、記録速度を 落として再度、記録を行うところからご確認ください。

ドライブの転送モードがDMAモードからPIOモードに変わってしまった。

マイクロソフトのウェブサイトに、この問題に関する情報があります。
リンク先をご参考にしてください。
なお、本件におけるレジストリの操作に関するサポートは、行っておりません。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;418162
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;817472

InfoTV.でEPG自動取得を行う設定にしたら突然PCが省電力モードになってしまう。

<原因>
”録画予約マネジャー( 予約録画終了時の省電力移行設定)で取得完了後、省電力モードに移行する設定になっている。

<対策>
”録画予約マネジャー( 予約録画終了時の省電力移行設定)はEPG自動取得時も機能いたします。省電力モードに移行する設定を無効(チェックをはずす)に変更をお願いします。
EPGの自動取得機能と予約終了時に省電力モードに移行する機能の両方を同時に使用されたい場合は番組表(EPG)の自動取得時間と録画時間が重ならない様に 設定をお願いします。これが重なると録画が正常にできません。
例:予約録画の終了時間が、23:10の場合、番組表(EPG)の取得時間 18:00-24:00 以外にするか、 "自動取得を行う"のチェックを外す。または省電力モードに移行する設定を無効(チェックをはずす)に変更する。