ホーム > 製品情報 > 販売終了製品 > FAQ一覧

製品・技術/Motor

データCD読み込み時のトラブル

Windows2000でAdaptec社のASC-29160を使用するとCDの読み出し速度が遅い。

SCSIドライバーのバージョンによって、CDドライブのデータ転送が遅くなるときがあります。OS標準か、SCSIメーカー様が配布している最新ドライバーにして改善するかお試しください。

PX-32TS,PX-32CSをWindows95で使っているとデータのリード中にエラーとなる(画面が青くなってしまう)。

PX-32TS、PX-32CSにおいて、読みづらいCD-ROMタイトルや、特定のゲームCD-ROMタイトルを使用した際に、青画面になってしまう不具合が報告されています。
恐れ入りますが、サポートデスクへ直接ご連絡ください。

すべてのデータCDを認識しない(LEDの状態は正常) 。

Windows-2000/XP環境で”ファンクションが違うという"メッセージがでてCD内のファイルを参照できないときは,常駐しているパケットライト系記録ソフトが問題を起こしている可能性がございます。まずは現在インストールしてあるこれら記録ソフトをアンインストールして改善するかご確認ください。またブランク(空の)CD-Rメディアを開こうとしたときもこのようなメッセージが出ますがこの場合は異常ではございません。

B's Clipとメディアプレーヤー7(Adaptecプラグイン)をWindows2000のシステムにインストールするとCD-RWドライブでメディアを認識しなくなるという現象が発生することが報告されております。”アプリケーションの追加と削除”からWindowsMediaPlayer7を選択し、”WindowsMediaコンポーネント”から”Adaptecプラグイン”のみ削除してください。

どのデータCDをドライブに挿入してもドライブ前面のLEDが点滅してメディアを認識しない。

製品が故障している可能性がございます。
恐れ入りますがサポートデスクまでご一報ください。

一部のデータCDを認識しない(メディア挿入後LEDが点滅する) 。

データCDの品質(メディアの偏重心、メディアの歪み、スクラッチ傷、プレスの状態)によっては読み出しのできないデータCDがございます。まずはお手持ち製品のファームウェアを最新バージョンにして改善するかご確認を御願いいたします。

データCD読み出し中にエラーとなって停止してしまう。または読み出し速度が最高速まで上がらない。

データCDの品質(メディアの歪み、スクラッチ傷、プレスの状態)によっては高速読み出し中にエラーとなる場合がございます。これらのCDは最高速で読み出すことはできませんので、読み出し速度を変更できるソフト(DriveSpeed等)で速度を落として読み出しを御願いいたします。

フォトCDが見られない。または、画像を読み込んでいるときにエラーが発生する。

SCSIカードのデバイスドライバが、フォトCD対応になっていないとエラーが表示されよみだすことができません。各SCSIボードメーカおよびデバイスドライバメーカに確認し、対応した最新のドライバを入手してください。

SCSI接続のCDドライブで読み出しエラーが多発する。

SCSI通信上でトラブルが発生するとCDドライブに異常が無くても読み出しエラーとなる時がございます。
くわしくはこちらをご参照ください。